ラノベ雑記

2022年2月読了おもしろいラノベ・ライト文芸まとめ

こんにちは!サキイカスルメです。

2022年2月

  • 読了本:21冊
  • 読了ページ:6,630ページ

月の全体感想

2月も順調に読めました!

どれも面白かったですね。新作の中でも「ラブコメ漫画に入ってしまったので、推しの負けヒロインを全力で幸せにする」と「私の推しが今日も最高に尊いので、全力で幸せにする!」が自分の好みど真ん中でした。

大好きなサイレント・ウィッチの新刊もあり、短いながらも濃い一ヶ月だったなぁ。

以下、2月分のTwitterで出した読了感想まとめです。気になったものがあったら、詳しくブログ記事で書いてるのもあるので、そちらも参考にしてみてください。

Twitterまとめ

事故に遭い、気づくとラブコメ漫画「おじょじゃま」の主人公の親友久村司に!?最推しの負けヒロイン聖ちゃんが大好きな主人公司と、そんな彼に惹かれていくヒロイン聖の純愛ラブコメ。

面白い!主人公司の大暴走告白もよかったし、その後にお家で悩むヒロイン聖ちゃんの可愛さも素晴らしくて、最初から物語に惹きこまれました。
ドタバタラブコメ三角関係展開は友達目線で楽しめ、主人公ヒロインの激甘イチャラブも堪能できるのが面白かったです。

ブログ記事→『ラブコメ漫画に入ってしまったので、推しの負けヒロインを全力で幸せにする』案内

 

高校二年生にタイムリープした新浜心一郎が、大人だった経験と知識を活かして、憧れの美少女・紫条院春華との最高の青春を目指すリベンジ物語!

面白かったです!陽キャへの変化というよりは、過去では怖くて出来なかったことへ積極的に取り組んでいく感じかな。ヒロインが本当に天使みたいな優しいいい子でね、この笑顔守りたいとなる女の子なんですよ、好き。前向きで明るい天然お嬢様敬語美少女、しかも楽しそうにラノベのお話してくれるとか最高じゃないか。

ブログ記事→『陰キャだった俺の青春リベンジ』案内

 

侵略ではなく姫をただ求める少年魔王ニクスと、世界のために魔王を攫った勇ましいお姫様シャルの旅ファンタジー。

強いお姉さんは好きですか?勇ましい姫様主人公シャルが好きです。最初は敵だと警戒してるのに、少しずつ絆されちゃう優しさもよい。その真っすぐな言動には好感が持てました。魔王ニクスは、可愛らしいところと魔王の狂気どちらもある子かなと。
なぜ魔王と勇者は世界のシステムのように存在しているのか、根本的な謎がたくさん残されてるので、今後のお話も読んでみたいです。

 

両想いラブラブ激甘カップルとなった陽信と七海。陽信の両親への挨拶から始まり、水族館デートやお泊まりと順調に外堀を埋められまくっていく2巻。

初々しさと甘さが最高潮でよかった!奥手な二人がスキンシップ激しめにイチャイチャしてるだけでニコニコよ。
主人公陽信のヒロイン七海限定な天然タラシ発言も加速し続けていて素晴らしい。水族館デートも優しい幸せが溢れていて、迷子騒動も含め面白かったです。
続きも楽しみ!

ブログ記事→『陰キャの僕に罰ゲームで告白してきたはずのギャルが、どう見ても僕にベタ惚れです』案内

 

天涯孤独になってしまった少女キュッテが、カワイイもの好きOLだった前世を思い出し、異世界でもカワイイを作る!モノづくりファンタジー。

主人公キュッテは前世の記憶はあるものの、思考や行動は勢い強めなお転婆少女ですね。
キュートコーギー(本当は業火の魔獣)やモコモコ羊たち、ニコイチ山羊ちゃんたちに、人見知りすぎて口が悪くなっちゃうドワーフ女の子と愉快でカワイイ仲間たちもよかったです。

ブログ記事→『羊飼いキュッテは異世界でもカワイイを広めたい』案内

 

命を救ってもらった引き換えで、男なのに魔法少女になった鶫〈葉隠桜〉の異能バトルファンタジー。

面白かった!始まりは殺伐としていますが、バトル以外の神様ベルを交えた日常生活や学校など、ほのぼのしている部分も多くて楽しかったです。打って変わって、魔法少女として戦うエグさと、鶫の危うさにはハラハラする緩急の激しさよ。
主人公鶫を筆頭に登場人物は何らかの事情を抱えてそうな人ばかりで、それもよかったです。ベル様のツンデレっぷりも可愛かった。
続きがとっても気になります!

ブログ記事→『葉隠桜は嘆かない』案内

 

日本ダービーで勝利したものの、トラウマも背負い勝てなくなってしまった騎手風早颯太。そんな彼の元へ、超優良血馬セイライッシキと美人馬主美作聖来がやってきて始まる競馬と愛のお話。

熱い!騎手と馬の絆、男たちの戦い、甘やかしお姉さん+かわいい凄腕飼育員との同居ありと盛りだくさんな1冊。競馬のことは全然わからない自分でも、最初から最後まで楽しく読めました。
ツンお嬢様馬のセイラも主人公大好きな聖来さんも、素敵なヒロインでした。昔の約束、定番ですがそういうの大好きです。

ブログ記事→『ブービージョッキー!!』案内

 

前世で限界オタクだった調薬師リゼが、最推しキャラメアが倒れているのを発見し、彼を世界一幸せにすると決意する推し活ラブコメ!

面白かった!基本的にはテンション高めラブコメですが、時折ある切ない表現も好みドストライクでした。お互い大好きと言い合ってるのに、ベクトルが微妙にすれ違って謎の両片想い状態とかたまらなく好き。愛が重いカップルも好きだから、ずっと面白かったです。
この1冊で綺麗にまとまっていて、読後幸せな気持ちになる素敵なお話でした。

ブログ記事→『私の推しが今日も最高に尊いので、全力で幸せにする!』案内

 

第2王子フェリクスの極秘護衛任務中の〈沈黙の魔女〉モニカ。今回は学校対抗チェス大会で旧友と再会したり、フェリクスとお祭りで夜遊びしたりな3巻。

面白い!今回は学校外の話が多かったですね。チェス大会のラナがめちゃくちゃ良かった。少しずつ仲良くなってきた2人のこれまでがあったからこその言葉とモニカを想う優しさに嬉しくなりました。
フェリクスとの夜遊びも、彼の謎めいていた一部分が垣間見えて面白かったです。
彼の本心はどこあるのか……。
続きが楽しみ!

ブログ記事→『サイレント・ウィッチ 沈黙の魔女の隠しごと』案内

 

今回はいよいよ学校がスタート。ユイにとって新たな友達が出来たり、親友のままか恋人へ変化するのか悩みだす2巻。

最初から激甘!電車の壁ドンのくだりも、素晴らしい。2人とも可愛いくて尊いがすぎる課金したがりお姉さんが、ユイのお母さんという最強の同志をゲットしてたのも面白かった。
今回から登場したお友達カップルもいい子たちで、積極的女子(相手から来られるとタジタジ)、平然と殺し文句言う男子の組み合わせも好き。
これは続きを読みたい!

ブログ記事→『『ずっと友達でいてね』と言っていた女友達が友達じゃなくなるまで』案内

 

自分のペンションの火災事故で事故死し、異世界へ転生したらルナン。魔女の力を使い異世界でもペンションを始めることにした彼女と、お客様たちの交流ファンタジー。

面白くてあっという間に読み終わってしまいました。戦いとかダンジョンとかも存在しますが、あくまでペンションのお話メインで、ほのぼのしていて癒されました。特に契約獣のグランとコンがとっても可愛かった!
心優しく強い主人公ルナンも素敵でした。
続きも楽しみ

ブログ記事→『異世界でペンション始めました。』案内

 

主人公ディアスが領主生活を始めて早1年、冬が終わり春がやってきたイルク村。体制も整ってきたということで、エルダンへの挨拶も兼ねてお隣領へ家族旅行な7巻。

このほのぼのな雰囲気が大好き!いつもとは違う環境で楽しそうにしている家族たちに心癒されました。
エルダンママが初登場でしたね。迫力と全てを包み込む優しさが素敵。
セナイとアイハンの秘密を、今回ディアスが知ってしまいましたが、今までの絆で乗り越えられてよかったです。
イルク村の今後も楽しみです。

ブログ記事→『領民0人スタートの辺境領主様』案内

 

前代未聞ギフト【淫魔】を授かってしまったエリオが、自らも納得して王都を追放。追いかけてきた幼なじみと生きていく下ネタコメディファンタジー。

エロはコメディ全振りで、楽しく読めました。主人公エリオが良心的なすごくいい子でかわいいのもあるかと。
押しには弱いけれど、幼なじみヒロインアリシアへの想いは揺るがず気持ちは一途だったのもよかったです。バトルではとにかく強く、普段は可愛い少年主人公いい!

ブログ記事→『淫魔追放』案内

 

お互い唯一無二の親友になった悠と碧。仲良しで楽しい日々を過ごしていた二人だけれど、碧の様子が少しずつおかしくなっていく2巻。 基本的には親友といいつつ、年越しから始まる2人のイチャイチャな日々。しかし、バレンタインの変換点で2人の関係がギクシャクし始め、今までずっと仲良くしようと頑張ってくれた碧のために、今度は悠が行動を起こす最後の部分もよかったです。
小さい頃からの関係性が鍵になってたのもよかった。
湯田ちゃんと赤堀はびっくりな進展でしたね。

ブログ記事→『クールな月城さんは俺にだけデレ可愛い』案内

 

今回は、学校祭で【ロミオとジュリエット】のロミオ役をやることになった義妹晶を支えようとお兄ちゃんが頑張る2巻。

人見知りな晶が自分を変えたいと挑戦するお話でもありました。涼太の後ろに隠れてしまうことの多かった晶が、演劇部の面々と仲良く頑張っていく姿に成長を感じジーンときました。
お兄ちゃんは過保護全開で、義妹のため傍にいて手伝いたいと頑張ってましたね。
上田兄妹も巻き込んだ演劇の顛末も面白さと感動があってよかったです。

ブログ記事→『じつは義妹でした。~最近できた義理の弟の距離感がやたら近いわけ~』案内

 

出版社レーベルやメディアミックス、Web小説サイトなどから客観的に見たラノベの歴史書という感じでした。レーベルの成り立ちなど知らなかったことが、たくさんあり面白かったです。

 

家の物置でご先祖様の手記『忠臣吉』を発見した寺坂喜一。それを読み終わり寝て起きると、忠臣蔵と似た人物たちがいる異世界レディア王国で!?異世界忠臣蔵コメディファンタジー。

面白い!プロローグから既にグダグダで好き。主人公がこの人の異世界バージョンだと解説してくれるので、忠臣蔵自体を知らなくても楽しめました。
美少女から渋いおじ様、チャラい若者やイケメンまでみんな個性的でよかったです。全員美少女じゃないところが、個人的にはポイント高い。
続きも楽しみです!

ブログ記事→『異世界忠臣蔵』案内

 

人間嫌いになり仕事も辞めニート生活していた人間零。彼が人ではない生徒たちと一緒に「人間」を学んでいく学園ヒューマンドラマ。

学校での1年が短編連作形式で、読みやすかったです。生徒4人それぞれに主役回があります。
オオカミ一咲ちゃんとウサギ右左美ちゃんの話が、とてもよかったです。
一咲ちゃんはお互いを大切に想う故、近くて遠いすれ違いの切なさが好き。
右左美ちゃんは大切な人との友情と愛情、家族のような絆が胸に響くお話でした。

ブログ記事→『人外教室の人間嫌い教師』案内

 

今回は現代でタコのような巨大生物発生!その解決がメインな4巻。

現代パートは、異能・魔法少女・デスゲーム勢の個性的な面々が濃い!要素ごった煮状態でも楽しいのが、この作品のすごいところの1つかなと。
ヒロインたちも大集合、お隣さんが佐々木さん大好き過ぎて全方位に敵判定してたの面白かったです。たまに出てくるエルザ様の可愛さと心優しさにも癒されました。

ブログ記事→『佐々木とピーちゃん』案内

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。