ラノベ雑記

2021年12月読了おもしろいラノベ・ライト文芸まとめ

こんにちは!サキイカスルメです。

2021年12月

  • 読了本:14冊
  • 読了ページ:4,181ページ

今月の全体感想

12月もお仕事多忙であまり読めませんでした……。

ラブコメ・青春ものが豊作だった印象です。特に「灰原くんの強くて青春ニューゲーム」「恋は夜空をわたって」「美少女とぶらり旅」が面白かったです。

甘ラブコメ好きには「カワイイけど慎重すぎるお嬢様の笑わせ方」「陰キャの僕に罰ゲームで告白してきたはずのギャルが、どう見ても僕にベタ惚れです」「エプロンの似合うギャルなんてズルい」がおすすめです!

以下、12月分のTwitterで出した読了感想まとめです。気になったものがあったら、詳しくブログ記事で書いてるのもあるので、そちらも参考にしてみてください。

Twitterまとめ

吸血鬼や人狼など人ではない存在の人権も認められた世界。転校生としてやってきた不死王の息子山田不死男との出会いによって、不死身になってしまった真面目少女由紀子の日常スプラッタコメディ。面白かった!シュールコメディ時々シリアスって感じでかな強く冷静な小学生女子が主人公です。 死んだり食べたり、映像になるとグロすぎ危険になりそうですが、文章なら大丈夫でした(笑) しっかり者世話焼き女の子と天然男の子の組み合わせが好み。今後どうなっていくのか楽しみです。

ブログ記事→『不死王の息子』案内

ボッチで存在感の薄い簾舞陽信と、見た目はギャル美少女だけど男性が苦手な茨戸七海。恋愛初心者な二人の激甘ラブコメ。 罰ゲームスタートですが主人公も知ってる状態ですし告白後にすぐベタ惚れ状態になってるので、初々しいカップルものという印象が強いですね。あとは、すっごく甘くて楽しかったです。主人公もヒロインもチョロ可愛い!(笑)お互いに天然で相手へクリーンヒットする発言・行動をして照れちゃったりするのが、たまらなくよかったです。

ブログ記事→『陰キャの僕に罰ゲームで告白してきたはずのギャルが、どう見ても僕にベタ惚れです』案内

高校デビューに失敗した灰原夏希が、気づいたら高校入学直前にタイムリープ、今度こそ虹色の青春生活を目指すやり直し学園青春もの。 面白かった!人生やり直しな物語はファンタジーでも現代でも大好物なんですよね。人と深く関わるからこそ起こる衝突と解決への頑張りが熱い展開でよかったです。 仲良しグループの子たちも可愛くてよいですが、疎遠になっていた幼なじみで協力者な美織の存在感も大きかったなぁ。続きも楽しみです。

ブログ記事→『パパ活JKの弱みを握ったので、犬の散歩をお願いしてみた。』案内

スランプで自暴自棄になっていた漫画家が、町で見かけた女子高生に自分の新居に監禁されるサイコホラー?交流物語

Twitterのイラストを見ていて、どうラノベ化するのかなと気になって読みました。面白かったです。包丁突きつけられた最初は本当どうなることかと思ったけど(笑)監禁解除以外の主人公の望みは全て叶えようとする女子高生に、その不器用さと頑張りになんだか絆されてしまう自分がいました。ところどころに見える彼女の異常性や背筋がゾワッとする感じも、アリに思える不思議。

平穏な日常が戻ってきて一安心、と思ったら今度は同じ部活の大切な友人小田島薫の様子がおかしくて……?後悔と向き合う青春シリーズ2巻。 もう表紙から伝わってくる薫の激情がね……。結弦がとても大事な友人として薫を心配して行動するんですが薫の気持ちを考えるとなんとも切ない。 助けようとする結弦の優しさが彼女を更に苦しめて、でもそれこそが救いでもある展開が、読んでて一緒に感情グチャグチャになりました。 自身の覚悟を見せながら、結弦の気持ちもしっかり掴んじゃう藍衣も可愛かったです。

ブログ記事→『君は僕の後悔』案内

図書委員で同じ曜日担当の先輩後輩な長谷川壮一と御簾納咲。咲の恋バナ配信、恋の相手はまさかの自分!?から始まる青春ラブストーリー。 すっごく良かった!主人公壮一視点ではコミカルな面が強くて、ヒロイン咲視点では初めての恋に戸惑う乙女な描写が切な可愛くてよかったです。妹ちゃんの視点では2人を俯瞰的に見守れてと、大満足な内容でした。 配信で話すときに、過去の記憶が美化されすぎて壮一がイケメン風にされてたのおもしろかったなぁ。末永く仲良してほしいお似合いの2人でした。

ブログ記事→『恋は夜空をわたって』案内

奇跡の一夜、たまたま同じお店に同席した商人、皇帝、将軍。それぞれが違う立場への不満があり、入れ替わってやってみることになるファンタジー戦記。 読みやすかったです。特に終盤の展開に爽快感がありました。1巻では商人から皇帝になったセイがメイン。チャランポランなようで策士な彼の活躍が面白かった。グレンパートも好き。普段は真面目で優しい朴念仁、でも戦いになると最強でカッコいいのはね、やっぱいいよね。

ブログ記事→『ルーン帝国中興記~平民の商人が皇帝になり、皇帝は将軍に、将軍は商人に入れ替わりて天下を回す』案内

両親との喧嘩から家を飛び出した男子高生髙橋翔、駅のホームから飛び降りようとした美少女同級生七瀬涼帆、そんな2人が始めるぶらり旅。 面白かったー!目的地は自分たち次第な旅行ならではの解放感があって、自分もやってみたい!となりました。そんな明るく楽しい旅行とは打って変わって、死を決意するほどのヒロイン七瀬の過去やトラウマ、それを覆したい主人公翔の言葉や頑張りも胸に響いてラストの盛り上がりが凄まじかったです。 旅の行方と2人の関係の終着点まで読みたいと思いました。

ブログ記事→『美少女とぶらり旅』案内

王太子の婚約者として尽力したが婚約破棄されてしまった公爵令嬢レオノーレと、幼なじみのレオノーレしか眼中にない王太子の双子の弟ディートハルト自分のために王太子を殺してしまいそうなディートハルトの抑止力になろうと、一緒に離宮暮らしをスタートさせるお話。 面白かったです。ディートハルトの執着がすごくて、むしろ王太子は命が助かったまである(笑) 強く優しい主人公レオノーレが好きです。ディートハルトの共依存関係もよかったです。

もしも徳川綱吉時代の江戸に異世界からコボルトがやってきたら……手厚く保護された彼らと江戸の人々は見事友好的な関係になりました!それから時は経ち、徳川吉宗の号令で御庭番の青年犬界狼月とコボルトのポチが異界迷宮に挑む冒険活劇ファンタジー。 コボルトのワンコ感がかわいい! 登場人物の口調や町のお店などで江戸時代なんだなぁとなりつつ、ファンタジー要素も上手く混ざっていて不思議な楽しさがありました。

ブログ記事→『大江戸コボルト-幻想冒険奇譚 江戸に降り立った犬獣人-』案内

交友より勉強を優先する合理主義な鹿島翔一、幼なじみで昔は仲が良かったけれどギャルになり疎遠になってしまった柚木あみる。あみるへ勉強を教えるよう頼まれて始まる幼なじみの仲直りラブコメ。 よかったー!甘くて優しく、そしてそれぞれの悩みにも向き合い成長していくのがすっごく素敵でした。好き!基本的には明るい甘ラブコメですが、シリアスな部分もありました。主人公とヒロインがお互いに足りない部分を補い合うナイスカップルでよかったです。今後の2人も読みたいですね。

ブログ記事→『エプロンの似合うギャルなんてズルい』案内

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。