男性主人公

『恋になるまで、あと1センチ』案内

  • ひたむきにアプローチしてくる美少女先輩に振りまわされるラブストーリー
  • 両片想い万歳!
  • 大型忠犬スポーツマン主人公
  • 慣れてないのにアプローチを頑張る先輩ヒロインの可愛さ
  • スキンシップ多め
  • 身長差カップル

感想

階段から落ちてきた天使みたいに可愛い女の子、篠先輩を助けた楢崎颯太。それから猛アプローチしてくる篠先輩に振り回されたり、振り回したりな両片想いピュアラブストーリー。

大好き!男の子目線の激甘な両片想いもの。最初から最後まで甘さの限界突破みたいな状態でも、好きすぎて苦しい切なさとかもしっかり描写されていて、キュン死にしそうとはこういうことか……という感じ(笑)主人公とヒロインどっちも可愛いがすぎるんですよ。

ヒロイン篠先輩が颯太限定で、天使なの可愛いでしかない。周りへの牽制含む意図的なアプローチなのはわかるんですが、それも颯太が好きで必死だからなので、可愛いでしかない。外堀もガンガン埋めてきてるけど可愛いでしかない。主人公颯太は、まさに忠犬ですね。颯太も最初のバレー特訓の時点で、篠先輩とそれ以外の人で対応が変わってきてて、篠先輩の悪口を言われてブチ切れたり、もう大好きなんじゃない!ってなりました。スキンシップも多めで、デートの時もただのラブラブカップルではないですか!?という雰囲気でも、まだ両片想いというのがね、よかったです。身長差があってすぐ懐に入り込もうとする篠先輩、めちゃくちゃ可愛かった。

大満足な1冊でした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。