男性主人公

『葉隠桜は嘆かない』案内

  • 死にかけた男の子が魔法少女【葉隠桜】として戦うバトルファンタジー
  • 派手な技とかチートは無し、静かに戦い抜く主人公
  • 謎だらけの登場人物たち
  • 黒猫神様はツンデレ

現在1巻まで刊行

1巻感想

魔獣の脅威に晒され、神々と契約し魔獣と戦う魔法少女たちの戦闘風景が日常となった日本。命を救ってもらった引き換えで、男なのに魔法少女になった鶫〈葉隠桜〉の異能バトルファンタジー。

面白かった!始まりは殺伐としていますが、バトル以外の神様ベルを交えた日常生活や学校など、ほのぼのしている部分も多くて楽しかったです。それとは打って変わって、魔法少女として戦うエグさと、鶫の危うさにはハラハラする緩急の強さよ。生き急がないで!って掲示板の人たちと同じことを心の中で叫んでました、特にラストバトルはもう。めちゃくちゃにカッコよかったけれどもね。

魔法少女として戦う時は女の子になるTS要素もあり、主人公鶫がすぐにそれを受け入れてたのが印象的。あと性別が変わっても違和感が全く仕事してなかった。顔とかそのままだし、鶫自体が穏やかな感じだからかなぁ。そして鶫を筆頭に登場人物は何らかの事情を抱えてそうな人ばかりで、それもよかった。特に嫌われものな友人行貴が、怪しすぎてよい。ベル様のツンデレっぷりも可愛かった。

謎が多くて続きがとっても気になります!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。