男性主人公

『佐々木とピーちゃん』案内

元社畜おじさんとペットのピーちゃんが、異世界や現代異能バトルなどなどに巻き込まれていくお話。

  • 主人公は枯れ気味おじさん
  • おじさんは誠実な大人です
  • メインヒロイン級のかわいさ鳥のピーちゃん
  • 異世界も現代異能バトルも魔法少女もデスゲームもてんこもり
  • ヒロインたちの個性が強い!
  • 例:ロリばば様、同僚女子学生、お隣ヤンデレ中学生

現在3巻まで刊行

1巻感想

ピーちゃんがヒロイン。

独身サラリーマン佐々木さんが、念願のペットとして文鳥のピーちゃんを手に入れたら、そのピーちゃんが【星の賢者】で魔法が使えると言いだして始まるお話。

異世界ものと現代どちらも楽しめて、お得感がありましたね。現代だけでもお隣さんとの普通の生活パート、現代異能バトルパート、恐らく後から始まりそうな魔法少女パートと豊富。

今回は後半がほぼ異世界で、おじさんたちとピーちゃんの仲良しぶりがよかったなぁ。女の子も顔出しはしてましたしね。お隣さんと魔法少女の闇が深そう……。

!以下ネタバレ注意!

2巻感想

ピーちゃんは、やっぱりヒロイン。

異世界でも現代異能でも問題発生なのに、魔法少女まで襲ってくる2巻。

おもしろかった!お隣さんも、次の巻あたりで絡んできそうですね。

佐々木の説得やポーカーフェイススキルが、かなり強くなってきた気がする。異世界にいる方が優しい味方が多くて心休まるというね。現代はかなり殺伐としてるからなぁ。

ピーちゃんのかわいさと頼りがいは変わらずでよかったです。少しやりすぎちゃうお茶目さんぶりも(笑)

今回は、ロリばば様二人静がメインヒロイン級の出ずっぱりだったのに驚きました。

3巻感想

最後のカオスっぷり(笑)

異世界と現代を行ったり来たりな佐々木とピーちゃん、今回はいよいよお隣さんのデスゲームにも巻き込まれ始める3巻。

おもしろかった!男たちの多い異世界パートもしっかりあって楽しかったです。工事関連は、よいむさくるしさでした、うん。

現代は女の子たちの好感度を佐々木が順調に上げていっていて(本人無自覚)、最後の修羅場に繋がりましたね。ヒロイン大戦が始まるのか。見開きイラストもカオスで素晴らしかったなぁ。

いつも頼りになるメインヒロイン(え)ピーちゃんは、今回珍しくやらかしてましたね。それもまたキュートでした。賢者さまもお酒には弱かった、と。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。