ラノベ雑記

2022年4月読了おもしろいラノベ・ライト文芸まとめ

こんにちは!サキイカスルメです。

2022年4月まとめです!

2022年4月

  • 読了本:21冊
  • 読了ページ:6,240ページ

全体感想

4月はなんといっても「死に戻りの魔法学校生活を、元恋人とプロローグから(※ただし好感度はゼロ)」の2・3巻連続刊行+完結!素晴らしかった。よっちさんのスペースでわたーさんと共に、三人で40分以上語りまくるというハマりっぷりでした。死にプロ沼へ、みんなおいでよ。

ビーズログ文庫15周年記念キャンペーンで、大好きなイラストレーターくまの柚子さんの複製色紙に当選したのも嬉しかったです。宝物増えました。

以下、4月分のTwitterで出した読了感想まとめです。気になったものがあったら、詳しくブログ記事で書いてるのもあるので、そちらも参考にしてみてください。

Twitterまとめ

聖女の知識で領地の立て直しを奮闘する農業革命ファンタジー。

面白かった!最初は周りと違うことへの疎外感や、愛される妹との比較で孤立無援状態な主人公アリシアが辺境で少しずつ本来の強さを発揮し生き生きとしていくのがよかったです。一筋縄ではいかない農村改革がメインだったのも面白かった。
特殊な力ではなくて、天候や農耕など様々な知識や研究で難しい問題に奮闘するアリシアを応援したくなりました。続きも楽しみです。

ブログ感想→『がんばれ農強聖女』案内

鬼の始祖の末裔童貴と伝説の鬼討ライコウの子孫一条朱璃。敵対し戦い続けてきたが、お互いに惹かれ合っている2人の和風バトルファンタジー。

面白かった。主人公童貴の秘密や朱璃の事情、学園で起きた事件を追いかけるミステリー要素も少しあり先の読めない展開が面白かったです。登場人物の会話は軽快で読みやすく、舞台設定はかなり凝ったものな印象。
主人公童貴がヒロイン朱璃を大好きなので、恋愛相手は間違いなく朱璃ですが、他の女の子たちも賑やかでよかった。
続きもぜひ読みたいです。

ブログ感想→『戦鬼と戦姫の聖災戦争』案内

名家ゆえに人を遠ざけていた近衛秀一と、実は愛が重いヒロイン烏丸唯華。お見合いで再会した2人が結婚するイチャ甘ラブコメ。

面白かった!主人公とヒロイン両方の視点+他の人視点で物語が進んでいく形式テンポよく、読みやすかったです。
主人公とヒロイン2人の世界で完結せず、周りの個性的な人たちとワイワイ楽しそうにしてたのもよかったです。なにより秀一の妹ちゃんがすごく好き!
一見クール清楚妹なのに兄と義姉カップル推し限界オタクなのが面白かった。

ブログ感想→『男子だと思っていた幼馴染との新婚生活がうまくいきすぎる件について』案内

世界で唯一【白紙】の魔導書を持つ少年と、【禁書】を集める少女。2人が協力して禁書にまつわる事件を追う学園ファンタジー。

面白かったー!イラストのキラキラな可愛らしさからどんなお話になるのか気になってましたが凄惨な事件や禁書など作者さんらしいダークさを孕みながらも、可愛い女の子たち+友人に囲まれて過ごす学園ものでもあってよかったです。ヒロインたちのレン争奪戦と、殺人事件との落差がすごい。
本の詠唱での魔術発動もワクワクしました。
続きも読みたい!

ブログ感想→『魔導書学園の禁書少女』案内

大学生と高校生の押しかけ同居ピュアラブコメ。今回は朱莉の親友りっちゃん襲来と、みんなで海に行く夏を楽しむ2巻。

面白かった。可愛い!今回は同居少女が一時的に増えて主人公求にとって朱莉という存在の特別さが少しわかった感じなのかなと。
初々しい2人のやり取りも大好きなので、同衾事件や海でのお嫁さん発言も可愛くてよかったです。
楽しい同居生活も終わりが見えてきて、どうなっていくのか。続きも読みたい

ブログ感想→『友人に500円貸したら借金のカタに妹をよこしてきたのだけれど、俺は一体どうすればいいんだろう』案内

凄腕スパイ(フツメン)高校生のハードボイルド学生生活。海外ミッションへ行く西野と海外旅行へ行くローズとクラスメイトたち。そしてローズが執念で西野を追跡する3巻。

面白かった!学校から離れると、西野の可哀想さが減って強さが増しますね。今まで少なめだったスパイ活動がメインにきていて、面白かったです。
新しく出てきた女の子はスパイサイドのかなりぶっ飛んだロリっ子さん。ローズにロックオン(性的に)してたのが今後どうなるのか気になります。

ブログ感想→『西野~学内カースト最下位にして異能世界最強の少年~』案内

覆面系音楽ユニットのボーカルderella(デレラ)へガチ恋している男子高校生と幼なじみで彼に片想い中、実はderellaの中の人女子高生。両想いなようで両想いじゃない2人のすれ違うガチ恋ラブコメ。

面白かった!主人公ハルのオタク語り&ボケヒロイン手毬の恋する乙女の片想い語り、どちらもテンション高めでコメディ成分多めのラブコメかな。
2人とも心の中での語りが多いのは、好みが別れるかも。私は青春してるなと、微笑ましくなりましたね。
イラストも可愛くてよかったです。

ブログ感想→『推しの認知欲しいの?←あげない』案内

召喚術師養成学校の苦学生フェイルの片割れ召喚獣は、終界の魔獣【パンドラ】の死体だった。その活用方法を探り続けるバトルファンタジー。

創意工夫が必要な召喚チームバトル、信頼で結ばれた仲間たちとのやり取りと、心熱くなる要素がこれでもかと入っていて面白かった。
なにより主人公フェイルが、魅力的!お口悪めだけど、誰より心優しく、自分の矜持も持ってる男の子っていいなぁ。

チームメイトの天然小動物な可愛いミフィーラと、過保護で友情に厚いイケメンシリルもよかった。姫様サーシャも好き。

ブログ感想→『俺の召喚獣、死んでる』案内

大好きな恋人の死を目撃した直後、死に戻り今度こそは死の運命を超えるため頑張るラブファンタジー2巻。

切ない!面白い!
1巻を読んだ人が、こんな両片想いの極地みたいな状態を見せられたらたまりませんよ、大好きです。
どれだけ相手が自分のために頑張ってくれてたのか、その愛の大きさを知り愛しさが募るけれど、それを伝えたいあの彼女にはもう……っていうのがよすぎる。
全員ハッピーエンドを心待ちに、3巻も読みます!

死の運命を超えるため頑張るラブファンタジー3巻にして完結巻!

さいこうでした。もう色々な想いが溢れてて、読んだ後すぐは燃え尽きた感がすごかった……。色々なカップルの幸せも見れて大満足です。
告白後が素晴らしすぎて、ヴィンセントの【おかえり、そしてただいま】という語りに涙腺と情緒が崩壊しました。
たくさんの涙と苦労があって、ようやくたどり着いたハッピーエンドが愛おしくて仕方なくなる、心からおすすめしたい最高の作品です!

ブログ感想→『死に戻りの魔法学校生活を、元恋人とプロローグから(※ただし好感度はゼロ)』案内

校則違反の運転免許を取得した沢北廉太郎と、彼の【天敵】で後輩の風紀委員鮎川あやり。顔を合わせるといがみ合っていた2人が、仲を深める夏旅前日譚!

ラブコメとしての読みやすさ満点+主人公・ヒロインの過去と想いに2人を応援したくなる素敵なお話でした。
自分に対して小言ばかり言ってくる後輩をうるさいと思いつつ無視せず相手する主人公廉太郎と、ツンツンなのに健気ムーブのヒロインあやりという取り合わせ、よかったです。
旅行の続きも、ぜひ読みたいです。

ブログ感想→『高3で免許を取った。可愛くない後輩と夏旅するハメになった。』案内

カリスマ占い師の姉が失踪するたび、代役を頼まれる妹の折橋奏。彼女は今日も大好きな修二さんを引きずり回し、占いではなく推理する!不思議を推理で解き明かすミステリー。

オカルトの相談を現実的に推理していくミステリの面白さと、主人公奏ちゃんのどこかズレた言動の可愛らしさとその恋路のコミカルさが面白かったです。
愛をアピールしまくる奏ちゃんと、それを基本流しまくる修二さんのやり取りが楽しい。
会話以外でも愛がこぼれて残念コメディになってたのが、すごく好きでした。
続きも読みたい!

ブログ感想→『占い師オリハシの嘘』案内

2人の関係を考えすぎて色々と拗らせ気味な森カナトが、美少女お嬢様桃猫ハルと過ごす夏休みな2巻。

とにかく可愛い!可愛いワールド全開。すぐに2人の世界を作っちゃうのは変わらずで、1巻よりラブ度が上がっててよかったです。桃猫、積極的だよね。感極まりやすく繊細なのが可愛かった。2人でいればなんでも楽しい、幸せが伝わってくるほのぼのさ。
わかりやすく好きを表現するヒロイン桃猫は終始可愛かったし、最後には自分も好きと伝えられるようになったカナトも可愛かったです。

夢の中で神様から「100日後にきみは死ぬ」と天啓を受けた公爵令嬢ルルーシェ。神様とある約束をした彼女が、悔いのない優美な最期を迎えるため行動するファンタジー。

面白かったー!やり直しものと違い、主人公は死を体験ではなく、絶対に回避できないと予告されているんですよね。
ふっ切れた主人公ルルーシェの行動力と気高さ、人に対する愛の深さがよかった。びっくりするほど不器用で真っすぐな2人のすれ違いがどうなるのか……。
イラストも素敵でした。
続きも読みたいです!

ブログ感想→『100日後に死ぬ悪役令嬢は毎日がとても楽しい。』案内

大学二年で【文化祭実行委員】の牧村智貴、新入生で後輩の君岡美園。清楚で可愛らしいけれど、積極的な後輩に慕われるほんわか恋愛小説。

主人公・ヒロインどちらも穏やかな雰囲気なので、全体的にしっとりと落ち着いて読めました。お泊りとかデートとかイベントはあるんですけどね。
ヒロイン美園はこんな後輩がいたら可愛いだろうな、の具現化というか。性格含めいい子なんですよね。恋を叶えるために、一生懸命アプローチしている姿が可愛らしかったです。

簡単な自炊で1人暮らしする大学生夜森夕と、お隣さんのワンコ系食いしんぼう女子高生旭日真昼。成り行きで一緒にご飯を食べるようになった2人のあったかご飯物語。

ヒロインは花より団子、主人公は保護者目線なのでラブ要素は薄いですが、それがいい家族とは何か、ご飯を一緒に食べる他人という2人の特殊な関係性を考えていく、そこに溢れる優しい温かさが好きです。
真昼の食べっぷりがよくてご飯が凄く美味しそうでした。イラストも素晴らしかったです。
大満足!願わくば今後のお話も読めるといいなぁ。

ブログ感想→『自炊男子と女子高生』案内

生まれつき時を遡る能力が使える高校生柚木啓太。初恋の純香先輩と過ごす楽しい日々、少しずつ始まる崩壊、そして迎える運命の8月31日。先輩を救いたい彼の青春タイムリープミステリ。

【恋と青春】の明るい甘さより、苦い切なさが多めでも読後感はよく、面白かったです!
主人公啓太のやり直せるからこその変わった価値観や、先輩への恋というキラキラしたものが変化していく様子に惹きこまれました。
あと幼なじみ燈子ちゃんの存在も大きかった。
先輩よりヒロインしてたまである。

ブログ感想→『この恋が壊れるまで夏が終わらない』案内

死んだ人が魔物になってしまう地下ダンジョン。そこで冒険者をしているシオンが、魔物に襲われている葬送士の少女アリスレインを助けて始まる覚悟と祈りのファンタジー。

個性的な仲間たちと、時にぶつかり合いながら仲を深めダンジョンを攻略していくのがよかったです。
怖がりなリリグリムが可愛くて好き。
人が簡単に死ぬシビアな世界で辛く苦しいこともあるけれど、それだけでは終わらない物語としての面白さがありました。
続きが読みたくなる魅力のある作品だと思います。

人の痛みを感じる能力を持つ高校生安土桃矢。死のうとした彼を救ったのは、ハチと名乗る不思議な少女だった。「ダイハチ」の一員として裏社会の闇に触れる現代異能クライムサスペンス!

面白い!裏社会と辛い異能がメイン重い雰囲気ですが、語り部が高校生だからか読みやすかったと思います。
主人公桃矢は元クラスメイトを救おうと必死になる姿がカッコよかった。友人亜樹とのやり取りも好きでした。彼女にはずっと光と救いの存在でいてほしい。
続きも楽しみです。

ブログ感想→『イレギュラー・ハウンド』案内

無事正式な婚約者になったアイリと国王ギルハルト。ギルハルトの異母弟と婚約者の座を狙う令嬢が襲来する2巻。

面白かったです。自分を犠牲にすることへ慣れすぎたアイリと、彼女が大切すぎて視野狭窄になりがちなギルハルトへ試練が訪れてましたね。
二人きりになると仲良しほわほわ空間を作り出すから表紙のような可愛らしく甘い雰囲気になってるものの、起きた出来事と背景は結構ハードかな。
アイリとギルハルトどちらも可愛く、仲良しな姿に癒されました。

ブログ感想→『身代わり婚約者なのに、銀狼陛下がどうしても離してくれません! 』案内

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。