ラノベ雑記

なぜ9年もラノベの感想を書き続けているのか

こんにちは!サキイカスルメです。

先ほど、どれくらいの間、本の感想を書いているのか調べてみました。

2012年3月スタート→現在2021年4月ということで、なんと9年でした。

もちろん途中で感想を書いてない月もあります。毎日書いているわけでもありません。それでも、なんだかんだラノベを読み続け、ほぼ感想も書いてきました。

スルメは割と飽き性でして、こんなになにかを継続したことはこれまでにありません。

ということで、今回はなぜ9年も続けてきたのかを考えてみます。

感想を書くきっかけ

  1. ラノベ感想ブログとの出会い
  2. シリーズものの続きを読んだときに、前の巻の内容を忘れてる

この2つがきっかけで、感想を書き始めました。

ラノベ感想ブログには、本当にお世話になりました。今でもお世話になってます。

そして、忘れてしまう問題ですね。

シリーズものは、早くとも3か月は次の巻が発売するまでの間隔が空きます。すると、内容や登場人物を忘れてしまう状態がかなり起きました。

あんなに面白かったのに、読んだ後に幸せな気持ちになったのに、忘れちゃうのはもったいない!とそう思ったんですね。

そこで感想を書いてみたら記憶が残るんじゃないか。

もしも忘れてしまっても、自分の感想を見返せばOKだろうと。

結果は、感想を書いて残し始めた途端に、大体覚えていられるようになりました(笑)

読んだ後に、自分の気持ちを書くことで、記憶に残りやすくなるようです。

感想を書くことで得たもの・モチベーションアップ!

  1. 自分の感想によって、その話を読んでみたいと思ってくれる人たちができた
  2. このライトノベルがすごいへの協力者参加や、感想の販促物への使用
  3. 作者さんへ届くこともある

全て、本当にうれしいことです。

自分の感想や案内で好きな作品に興味を持ってもらえるなんて、うれしい以外ありません。

このラノはお祭りとして楽しいし、販促物も少しでもお役に立てたならうれしいので、お声がけいただいたものは全てOKしています。

スルメは、ただのラノベ好きです。

感想を書いていくうちに決めたことがあります。

忘れたくないから感想を書いてるんだよね、だったら好きなお話の感想だけ書こう!と

ブログでもTwitterでもおもしろい!たのしい!好き!かわいい!を連発した全肯定感想を書いています。

ですので、もしからしたらスルメは何を読んでも楽しめるんじゃないかと思われるかもしれませんが、違うんです。

文章の感じや登場人物が好みに合わず、うーん……となる本もあります。買って読んだ本の3割くらいはあるかなぁと。

それについては書かないと決めています。

あ、もちろん感想は個人の自由ですし、みんながハッピーな感想を書くべきとかは全く思ってないです。

スルメは、たのしいたのしい言ってる方が、幸せなんですね。

まとめ

ということで、忘れないように感想書いておこうから始まったものが9年続けられたのは、感想を書いていくうちに得たものが凄く幸せだったから

そして今でも、感想を書くのはとってもたのしいから!

なにより本がラノベが、大好きだから!です。

本好きさんには、感想書きぜひおすすめしたいです。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。