女性主人公

『占い師オリハシの嘘』案内

  • 占い師の代役として、神秘の力ではなく現実的な推理力で解決するミステリー
  • 愛のパワー満点なおとぼけ主人公
  • 主人公に振り回される保護者なつもりのオカルト好き男性
  • 愛の力は偉大です!

現在1巻まで刊行

1巻感想

カリスマ占い師の姉が失踪するたびに、代役を頼まれる妹の折橋奏。彼女は今日も大好きな修二さん(姉の友人でオカルト雑誌記者)を引きずり回し、占いではなく推理する!不思議を推理で解き明かすミステリー。

オカルトの相談を現実的に推理していくミステリーの面白さと、主人公奏ちゃんのどこかズレた言動の可愛らしさとその恋路のコミカルさを堪能できました。いくつか依頼があるんですが、優しい結末のもの、人の業をオカルトに押し付けようとしてるものなど色々でしたね。最初の【魔女と結婚運】が特に好き。

奏ちゃんの一貫した修二さん大好きアピールが楽しかったです。愛によって手数を打ちまくる奏ちゃんと、それを基本流しまくる修二さんのやり取りが(笑)会話以外の地の文でも愛がこぼれて残念コメディになってたのが、すごく好きでした。これは最後まで読むと、また少し違った印象も受けるのかなと。結局のところ修二さんはオリハシ姉妹に弱いから、外堀から埋めていくんだ奏ちゃん!お姉さんも、この妹にしてこの姉ありな感じでしたね。奏ちゃんのお友達や修二さんと因縁がありそうな警察官さんもよかった。

続きもぜひ読みたいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。