男性主人公

『祈る神の名を知らず、願う心の形も見えず、それでも月は夜空に昇る。』案内

願いを叶える英雄と、祈り願った人たちのお話。

  • 願いを叶える英雄と、英雄に願った人たちの群像ファンタジー
  • 記憶を失った英雄
  • 自分は神だと断言する不遜な英雄
  • お姉さん(偽)以外アウトオブ眼中な英雄
  • 聖女ヒロイン
  • お姫様天使ヒロイン
  • ハーフエルフヒロイン

現在1巻まで刊行

1巻感想

全員が主人公。

英雄として蘇ったセロトが、問題解決のために学院へ入学して始まるお話。

おもしろかった!濃厚でした。

うーん、英雄たちと彼らに願った人たちの群像劇ファンタジーかなぁ。主要人物全員が主人公で、立場がいきなり逆転したりと目が離せない展開の連続でした。

英雄とヒロインの関係性がまたツボなんですよね。願うヒロインとその願いのために存在する英雄という共依存的な感じが好きで。

レイミアとセロトの典型的な英雄と聖女コンビ、アンゼリカとアドの魔王と奴隷の実は一番安定コンビ、ミードとドーパの危ない兄妹(偽)コンビ、みんな推しです、はい。

生首おじいちゃんやセロト似の生徒会長など、他の人たちも個性が濃くてよかったです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。