男性主人公

『時をかけてきた娘、増えました。』案内

未来から娘を名乗る女の子がやってきたと思ったら、他にも娘がやってきて……?

  • 未来の娘たちに助けてもらう少し不思議なラブコメ
  • 恋愛ヒロインは娘の母たち
  • 主人公は優しい男の子
  • ヒロインは演技特化型の不思議っ子と引っ込み思案で声がきれいな女の子
  • イラストの女の子の可愛さが半端ない!

現在1巻まで刊行

1巻感想

天才のぶっ飛び感がすごい。

気になる女の子をただ見ているだけだった高校生清水くんの元へ、謎のワームホールから未来の娘を名乗る女の子がやってきて始まるお話。

面白かった!主人公の優しさと、ヒロイン安達の天才すぎる異色さとかわいさが印象的でした。

清水くんは、優しさゆえ人によっては優柔不断と見られてしまいそうな繊細さを持つ男の子かなと。彼の優しさ溢れる語りが、心地よかったです。

安達はね、演技特化型ですね。普段はぼんやりしてる不思議女子のかわいさよ。

でもでも、もう一人のヒロイン小日向もかわいいんだよなぁ。安達と小日向は、敵対せず仲良しになりそうだし。

娘たちは母へ当たりが強めな七彩と、父へ並々ならぬ気持ちを持っている花蓮とこれまた全然個性の違う子たちで楽しかったです。

イラストの女の子たちが、めちゃくちゃにかわいかったです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。