男性主人公

「衛くんと愛が重たい少女たち」案内

  • 主人公へ向ける愛の重さが超ド級な女性たち
  • 可愛い男の子主人公
  • 女同士の陰湿でバチバチな戦い
  • いろいろと面倒なヒロイン

現在1巻まで刊行

1巻感想

自分の可愛らしさにコンプレックスを持っている男子高校生の森崎衛。アイドルを引退した従姉の京子。愛は戦いで勝ち取れ!面倒な女性たちの戦いの物語。

おねショタわーい!と思って読み始めましたが、そんな能天気ではいられない物語でした。おねショタ要素もあって、それも素晴らしかったんですけどね。ただそれよりも、精神を削り合う女同士のバトルものという印象でした。これは武器を持たせたら刃傷沙汰になるやつですよ。面白かったです。主人公衛くんのこと考えると心が痛いのに、面白い。作品としてヘイト管理が上手いのかなとか思いました。京子さんと征矢の存在がありがたすぎて。まぁ、正直京子さんもヤバい人ではあるので、まともなのは征矢だけなんですよね。

衛くんを好きすぎて色々と拗らせてしまってるヒロイン京子さん、彼女の面相臭く残念な乙女語りがよかったです。これは復讐とか言っておきながら結婚までいくパターンだわ(笑)衛くん視点だと優しく一途な彼女は救いでしかなく、強いヒロインなのもいい。

暴力的な姉の凛、衛がずっと片想いしていた幼馴染の瑞希は衛くんへの愛はあるのに、彼を傷つけるだけの存在でしかなくて戦うしかないんだなとなりました。今回は瑞希の理解できない言動が怖かったですねぇ。続きも楽しみです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。