女性主人公

『魔獣医とわたし 灰の世界に緑の言ノ葉』案内

死にかけ少女と優しい悪魔のファンタジー

  • 主人公は死にかけの少女
  • 過保護気味な悪魔
  • 口の悪い居候やかわいい小動物も

感想

過酷な環境で育ち死にかけていたところを綺麗な悪魔ダンタリオンに拾われた少女ニニが、大人からの優しさに初めて触れ、自分の居場所を見つけていくファンタジー。

うあぁぁ、好きなやつだぁ。あらすじと表紙イラストに惹かれて読みましたが、大正解でした。

純粋で優しい、でも大人に対する諦めを愛に飢えた少女ニニ、悪魔としての冷たさも見せつつニニには甘く優しい悪魔ダンタリオン。孤独を抱える人じゃないものと少女、そんな2人がすれ違いながらも寄り添っていく主従のお話とか、大好きに決まってる。

他にも怠惰で感じの悪い居候ベルフェゴールや、かわいいカーバンクル、老獪な毒の竜など出てきて面白かったです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。