男性主人公

『ルーン帝国中興記~平民の商人が皇帝になり、皇帝は将軍に、将軍は商人に入れ替わりて天下を回す』案内

  • 能力が高いけれど燻っていた3人の主人公
  • 立場を替えたら、それぞれ才能を発揮し始める
  • 天使幼女・しっかりもの妹・美女秘書官など多彩なヒロインたち

現在2巻まで刊行

1巻感想

奇跡の一夜、たまたま同じお店に同席した商人、皇帝、将軍。それぞれ違う立場への不満があり、だったら入れ替わってやってみることになるファンタジー戦記。戦記もので視点変更も多いですが、読みやすかったです。特に終盤の展開に爽快感がありました。

1巻では商人から皇帝になったセイがメインでした。チャランポランなようで、策士タイプな彼の活躍は面白かったです。セイパートだと天使リブラの可愛い懐きっぷりと、セイに振り回されるミレニアさんがよかったです。

個人的には、将軍から商人になったグレンパートが好き。普段は真面目で優しい朴念仁、でも戦いになると最強でカッコいいのはね、やっぱいいよね。セイの妹ナーニャ視点のコミカルさと、乙女なステラ姐さんも可愛くて3人セットでよかったです。ユーリパートは次回から本番のようなので、いつでも冷静なユーリとすごくチョロそうな護衛エファとのコンビがどうなるのか楽しみです。

!以下ネタバレ注意!

2巻感想

王都が中心だった1巻から変わり、戦場のユーリを中心として描かれるシャッフル戦記2巻。

今回は、幻影魔法でトントン拍子に成果をあげていたユーリが、敵国の出してきた強力兵器人間薊姫の火炎魔法によって苦戦を強いられる始まりでしたね。敵国サイドもあり、戦記物の側面が強かった。ユーリの苛烈な残酷さも浮き彫りになった巻でした。面白かったです!ただ、いくらセイにブチぎれたとしても、あの戦法を選んじゃうの皇帝には向いてないよなぁ。そして、見た目とスペックは三人の中で一番なはずなのに、ユーリのヒロインはエファ1人な理由も納得できるといいますか。エファからの扱いが幼少期と違い軽んじられるようになったと思ってるユーリでしたが、それは敬愛から恋に変わっていったからだと思うの。

個人的に一番好きな主人公商人グレンパートは、ほのぼの温泉旅行で癒されました。グレンは一騎当千な強さがあるから、何が起きても周りの人たちは守ってくれるだろうという安心感があって好き。最後にとんでもない爆弾を抱え込んじゃうのも、彼らしくてよかったです。

続きが楽しみ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。