男性主人公

『宅録ぼっちのおれが、あの天才美少女のゴーストライターになるなんて。』案内

学生たちが自分たちの音楽を作る青春ストーリー

  • 高校生たちの音楽と青春
  • 宅録で作曲してたボッチ主人公
  • 元天才シンガーソングライターamane
  • amane信者の姉御肌同級生
  • 主人公のことが大好きなクール幼なじみ

現在1巻まで刊行

1巻感想

これぞ青春!

ある曲に憧れ、宅録で作曲し続けてきたボッチ高校生小沼拓人が、憧れた本人シンガーソングライターamaneこと市川天音から頼みごとをされ始まるお話。amaneの熱烈信者でこっそり作詞もしてる吾妻由莉、拓人の疎遠になっていた幼なじみ波須沙子も加わって賑やかに、時にぶつかりながらお話が進んでいくんですが、これがよかったですねぇ。

ちょっとした気持ちのすれ違いでお互いに傷ついて、それでも本心を真っすぐ伝える勇気を持った主人公拓人がカッコよかった。

ヒロインたちは、天音の明るく朗らかなところ、由莉の同級生なのに姉後肌で頼れるところ、沙子のとにかく拓人が好きだからこそ拗らせやすいところ、みんな素敵でした。そして拓人は自己評価が低くて鈍感なところがあるので、由莉姉さんがいる時の安心感よ(笑)

それぞれの想いが繋がった最後の展開に、胸がいっぱいになりました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。