男性主人公

『変人のサラダボウル』案内

  • 異世界からやってきた姫と女騎士が現代岐阜で強く生きる群像コメディ
  • 姫は貧乏探偵の元へ
  • 女騎士はたくましくホームレス生活へ
  • 憧れはコ○ンくんな姫様探偵助手
  • バッタも食べれますポンコツ女騎士

現在2巻まで刊行

1巻感想

え?もう終わるの?と思うくらいあっという間の感覚で。

異世界からやってきた皇女サラ、サラを拾った探偵鏑矢惣助、サラの後にやってきた女騎士リヴィアが中心の少し変わった人たちの群像劇。

面白かった!異世界人が現代で生きる世知辛さもコメディで楽しく読めました。リヴィアの新興宗教話がすごい面白くて。さすがに回復魔法は中国拳法で説明できないよ(笑)サラと惣助の探偵サイドもいいんですが、ポンコツだけど強いホームレス女騎士リヴィアがツボでした。

登場人物が増えたり、関係性が深くなっていくとより面白くなっていくお話だと思うので、続きも楽しみです。

!以下ネタバレ注意!

2巻感想

異世界の姫サラは探偵惣助と過ごす日々、女騎士リヴィアはホームレス生活から色々な女の子たちと関わっていく日々、それぞれのカオス日常群像劇!2巻。

面白かったー!1巻の時にも思ったけれど、テンポがいいコメディで読み終わるまであっという間でした。

サラと惣助には大きな変化もありましたね。サラパートはほのぼの多めだったかな。惣助にとってサラが大切な存在になったと感じられるシーンもあってよかったなぁ(あれは正直、一瞬プロポーズかと思いましたが)おじいちゃんの存在も、今後面白くなっていきそう。

リヴィアパートは、相変わらずの生命力の強さとチョロさ、そして流されやすさ全開の残念なところが楽しかった(笑)なんだかんだハイスペックなんですよね、リヴィア。1巻で出てきたプリケツちゃんとインチキ宗教家望愛ちゃんのレギュラー化は嬉しいです。その背景も少しずつわかってきて、プリケツちゃんに幸せになってほしいなぁ。望愛ちゃんは、リヴィアさえいれば幸せだと思うので、うん。リヴィアはこれからジョブ変化を続けていくのか、続きも楽しみ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。