男性主人公

「物語の都合でざまぁ&処刑されるクズ王子、記憶を取り戻して転生し、魔法学校からやりなおす!」案内

  • 最後のチャンス!王子のやりなおしファンタジー
  • ヒロインに守られる系主人公
  • 主人公が可憐なヒロインポジションまである
  • 高身長で鍛えまくってる強い男装麗人ヒロイン
  • 癒し妖精メルブ

感想

何度も自分が死にバッドエンドを迎えた世界の記憶を蘇らせられた王子クリストハルト。自分の悪行に巻き込まれ、必ず死んでしまう護衛騎士カイを死なせないため奮闘するファンタジー。

ボリューム満点!今回はタイトルから今までの作品とは系統が違うファンタジーなのかなと少し不安が……。しかし読んでみると、可憐守られポジション男主人公、一途で健気な強い男装麗人(高身長)、おネエ言葉マッチョ、守銭奴魔女、そして可愛い妖精メルブと、しっかり作者さんらしい作品でした。面白かったです。表紙で魔法少女っぽいロッドを持ってるなぁと思ってたら、呪文までちゃんと出てきたのは笑った。使用者の精神にくるロッド(笑)

女性関係でクズっぷりを発揮してしまう役割の主人公クリストハルトなんですが、本来は全くクズではなくて、むしろ恋愛は奥手な感じなんですよね。本編ではクズは回想のみ、自分にとって一番大切だと自覚した護衛カイのため懸命に頑張るいい子です。すぐ疑心暗鬼になったりとスマートではない手段ばかりですが、その不器用さも可愛らしかった。カイはカッコよくて可愛い素敵な女性でよかったです。可愛いが溢れるカップル好き。表紙のカイにお姫様抱っこされるクリストハルトの構図がこの2人らしいなと。

なにより大好きな癒し系マスコットメルブが出てきたのが嬉しくて。メルブ可愛い!表紙・カラーイラストにいたので、いつ出てくるのかなと思ってたら重要ポジションでした。さすがメルブ。

お話としては、一冊でまとまっていて満足度が高かったですね。イラストもクリストハルトの可憐さ、壁ドンのやらかし、カイのカッコよさなど素晴らしかったです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。