男性主人公

『主人公にはなれない僕らの妥協から始める恋人生活』案内

  • 華々しい主役にはなれない二人が始める恋人関係
  • お調子者を演じ妥協が信条の主人公
  • 恋愛小説好きで孤高のヒロイン(美少女ではない)
  • 不器用な二人が、恋人としてどうなっていくのか

2巻まで刊行

1巻感想

続き読みたい!

妥協が信条で親友にもお調子者を演じている高校生朝井秀侑と、同じ図書委員で孤高の女子楠木乃菜と付き合うことになるお話。

おもしろかったです。

主人公秀侑は、明るいお調子者としての仮面をつけてしか人と関われない男の子。なにがダメでどうしたいのか相手に率直に聞いて修正しようとするのが凄いと思いましたね。

ヒロイン乃菜は美少女じゃない恋愛小説好きな女の子。服のセンスが致命的なヒロインというのは珍しいかなと(笑)

初めての恋人におっかなびっくりな二人がかわいいです。本人自覚なさそうですが秀侑の仮面も乃菜といる時は、かなり剝がれてていい感じだなぁと。乃菜の好きなことになると途端に早口になるのも面白かったです。

後半で秀侑の出した答えと行動が熱かったです。乃菜には彼しかいないなぁと思わされましたね。

まだまだ始まったばかりの恋人関係がどうなっていくのか楽しみです。

!以下ネタバレ注意!

2巻感想

主役にはなれない二人が始める恋人関係。今回は仲良し三人組+乃菜ちゃん、片想い相手と秘密の恋人と共に学校行事の東京散策をする何その地獄な2巻。

最初から「ファッションで根暗ぶる人が本物の暗い人から一番嫌われる」とか「キラキラした人」とか乃菜ちゃんらしさ全開で面白かったです。ここまでくると爽快。服のセンスが絶望的なのも可愛かった。

ラブコメらしい流れで上手く進んでいたところからの急転直下に驚きましたが、自分のための不器用な優しさだとちゃんと気づいて迷いなく乃菜ちゃんをフォローしに走る秀侑がよかったです。普段はおちゃらけキャラだけど、優しくて頼れる主人公いいと思います。乃菜ちゃんと付き合えるのは君しかいない。

そして、あとがき後のラストですね。彼女の切なる願いと想いが詰まった胸がギュッとなる語りでした。素晴らしかったです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。