女性主人公

『悪食令嬢と狂血公爵~その魔物、私が美味しくいただきます!~』案内

魔獣を食べることから悪食令嬢と呼ばれている伯爵令嬢が、大ピンチに救ってくれた公爵から求婚されて始まるお話。

  • 変わりものと呼ばれる者同士の恋愛
  • 出会いからすぐ婚約
  • 芯の強い主人公
  • 武力は無双、でも主人公の笑顔に弱いお相手公爵
  • 魔獣グルメ調理も楽しめる

現在1巻まで刊行

1巻感想

この題名の時点で惹かれずにはいられないのよ。

始まりは血しぶきからというのが、この二人らしくてよかったですね。

主人公メルフィエラは、嫌がられていても歩み続ける強さや普通のお嬢さまなら卒倒する出来事も受け入れる心の豪胆さをもちながら、少女らしい繊細な部分も感じられて好きですね。

お相手のアリスティード様は、狂血公爵はどこへやら、メルフィエラの変わったところもむしろそこがよいと受け入れ優しく守る包容力、素晴らしかったです。

全体的にシリアスでありながら、食事を作る場面ではほのぼの感もありました。
魔獣調理も、本当おいしそうで、楽しかったです。
二人が夫婦になっていく物語を読んでいきたいですね。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。