男性主人公

「運命の人は、嫁の妹でした。」案内

  • 運命に味方される妹
  • 運命に抗いたい嫁の姉
  • 小動物っぽい美少女
  • プライドが高く精神よわよわ美少女
  • 困ってる人を見ると放っておけないお人好主人公
  • ラブコメ時々前世ファンタジー

現在1巻まで刊行

1巻感想

超がつく程のお人好し御堂大吾。彼の元へやってきた嫁の妹で獅子乃、ふらりと現れた大吾の嫁兎羽、運命の相手である義妹VS運命に抗いたい嫁とのラブコメと時々前世ファンタジー。

面白かった!現代恋愛ものの三角関係以上がすごく苦手なんですが、この作品は前世からの因縁や現代日本とは少し違う日本の描かれ方が面白くて終始楽しく読めました。いや、みんな幸せにはなってほしいけれどね。

獅子乃と大吾の組み合わせは、どうしても惹かれ合う運命と獅子乃の小動物可愛さ、そして何より前世から合わせるとおねショタ・おにロリどちらも楽しめるなんとも美味しい仕様が素晴らしい(え)

でも兎羽と大吾の組み合わせもいいんですよ。一見周りを翻弄する自由な美少女、でも本当は物凄く繊細で初恋の人が大好きすぎて動揺しまくってるただの少女という内面が見えてくるの反則だと思う。これはどっちのヒロインも好きになるし応援したくなる。姉妹で、お互いに認めて相手に家族としての愛もあるのがね、本当みんな幸せになってほしい。

主人公大吾が底抜けに優しい大人なのもよかったです。

前世の謎も残されたままなので、続きが楽しみです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。