女性主人公

「オタク同僚と偽装結婚した結果、毎日がメッチャ楽しいんだけど!」案内

副業は同人作家なOLと、同僚(実はドルオタ)の偽装結婚なお話。

  • 男女それぞれの視点で進むお話
  • 女性主人公は完璧OLな同人作家さん
  • 男性主人公はイケメン営業社員なドルオタさん
  • 同人即売会で親からの結婚しろと言われれるのが嫌と愚痴ってたら、イケメン同僚から偽装結婚の申し込みがきました
  • 主役二人とも、穏やかで優しい人柄
  • お友達ワラビちゃんの恋も
  • 最高で最高なオタク夫婦の幸せ物語!

 

全3巻

1巻感想

すばらし夫婦。

会社では定時退社の完璧OL、副業は同人作家な相沢さんが、同人即売会で同僚滝本さんからプロポーズ(偽装結婚の)され始まるお話。

おもしろいし、癒される。それぞれの視点で交互に進んでいく形式ですね。

主人公二人ともオタクなので同じオタクとして、共感しかない、わかるという場面だらけでした。好きなもの興味あるものについては、マシンガントークしちゃうとかね(笑)

自分が好きなものを理解してくれ、欲しい言葉を欲しい時にくれたり、寄り添ってくれたりと素敵だよなぁ。一緒にいて楽しそうなのが伝わってきて、読んでる側も楽しくなりました。滝本さんが相沢さん大好きなのも凄く伝わってきましたよ。

作中に出てきた宇宙アイドルデザートローズがすごく興味深かったので、彼女たちメインの番外編もよかったです。これは推せる、うん。

!以下ネタバレ注意!

2巻感想

同人創作オタク相沢咲月とドルオタ滝本隆太。偽装結婚から始まった2人の関係が、本当の新婚夫婦へ変わっていく2巻。

もうもうもう!さいっこう!

1巻で隆太さんの可愛い片想いを見守っていた読者としては、本望すぎて。隆太さん、よかったね、頑張ったね……!!咲月さん以外には、めちゃくちゃ有能に能力発揮できるの面白かった。どんだけ好きなのよ。リサーチパワーがエグイ。

そして珍しく弱ってる咲月さん。苦手意識とトラウマと罪悪感、簡単に切れない家族という関係だからこそ、どう付き合っていけばいいかわからなくて、自分の気持ちを抑え込んでしまっていた彼女を支える隆太さんが頼もしくてカッコよかったです。

お兄さんの奥さん視点の短編も面白かったです。本編では感情的で怖い人にしか見えなかったお兄さんが少し人間らしく見えたといいますか、支えたいと頑張ってくれる人の存在に気づけたなら家族のためにも変わってくれるといいなと思いました。

実家から帰ってからは、やはり咲月さんのカッコよさと美しさが際立ってました。気持ちを自覚したら即告白するし、不安を吐露してもきちんと受け止めて一緒に考えようって言ってくれるし。

その後は結婚してるけど、お付き合いを始めて想い合う夫婦になっていく二人にニコニコでした。幸せに感極まって、時々揃って泣いちゃうのが好き。エッチな隆太は思わず声を出して笑ってしまいました、可愛いか。両想いがゴールではなくて、今後も甘くて楽しい日々がずっと続いていくんだろうなと。

オタク部分でいくと、咲月さんのデザロスイラスト事件が好きですね。思わず、プレゼントの喜びよりもオタク語りに走っちゃうのわかるとなりました。ワラビちゃんと咲月さんの会話も楽しくて好き。

あとは、イラストですね。イラストも本当に素晴らしかったです。乙女隆太さんが、そうだイケメンなんだったと思い出させてもくれますし、咲月さんの神々しいまでの可愛さも素敵で、大好きです。

大・大・大満足!続きも読みたいです。

3巻感想

偽装結婚から始まった同人創作オタク相沢咲月とドルオタ滝本隆太。2人の変わっていく生活や、親友わらびちゃんの結婚、推しアイドルグループデザロズの行方など、幸せいっぱい完全無欠の最終巻!!

2巻の時点でも最高だったんですが、その上があったとは……!!まずは咲月さんと隆太さんの甘々新婚生活ニコニコスタート。本当に幸せそうで読んでるだけで嬉しくなりました。そして、ワラビちゃんカップルの馴れ初めと結婚式ですね。彼女は咲月さんの唯一にして大切な親友で、面白い女の子という印象だったんですが、ワラビちゃんのお嬢様パワーも感じられて、なによりお相手も隆太さんに負けず劣らず変わった方で(笑)馴れ初めから個性爆発してるなと。結婚式では咲月さんのスピーチでこちらも号泣、色々と環境が変わってもこの2人は今後も一生親友なんだろうと思える素敵なスピーチでした。ワラビちゃんのピアノ演奏カラーイラスト素晴らしすぎた。

そして家族が増えること、妊娠・出産という人生において大きなターニングポイントも丁寧に描かれていました。ここでは隆太さんのオタ活への想いの変化が印象的。咲月さんはどんな状況でも変わらない優しさとオタク心を持つ強い女性だからこそ、隆太さんはオタ活を諦めるのではなくて、前向きな答えが出せたんじゃないかと思うと、やっぱり最高で最強のオタク夫婦なんですよね。ワラビちゃんの協力とか、これまでの2人があったからの今というのを感じられて素晴らしかった。

あとは宇宙アイドルデザートローズですよ!1巻でのデザロズ番外編が大活躍と待っていた彼女の舞台への帰還に繋がってきて、また号泣しました。あれはずるい……あんなのは泣く……。

もうこれ以上ないくらいのラストに大満足でした。作者コイルさんとイラスト雪子さんに最高の物語をありがとうございましたと拝み倒したいほどです、方向どっちかな(迷惑)

読んでよかったと心から思える作品でした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。