女性主人公

「火群大戦」案内

  • 火の力で戦う少女の復讐と成長のファンタジー
  • 個性的な登場人物
  • 主人公の強さと優しさが素敵

現在1巻まで刊行

1巻感想

大切な人たちを無残に殺された少女が、共和国最大の祭典、通称<帳>に参加し同胞殺しを見つけようとする復讐サスペンスファンタジー。

面白かったです。最初の始まりは暗く重苦しい雰囲気ですが、帳が始まってからは個性的な登場人物がいい具合にかき回してくれて読みやすかったです。特に胡散臭さNo1なユルマンがよかった。やらかしちゃうパトラッシュと冷静にツッコむトニーのコンビも面白かったです。イラストから好青年イケメンなアイザックと、色々残念な娘ローズリッケも好きですね。

復讐のきっかけになる絶望回想シーンは辛かったし、後からの犯人による回想で更に心えぐられまくりました……。しかし、火の精霊持ちだということから虐げられてきた主人公フィスカが、同胞たちの存在によって強く優しい心を持ち続け、彼女自身が希望の光として成長していく姿に救われるような想いでした。

今後の彼女のお話も読みたいです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。