男性主人公

「天使は炭酸しか飲まない」案内

  • 顔に触れるとその人の好きな相手の顔がわかる不思議な力
  • 熱く切なく優しい青春
  • 誰かの告白を応援するため頑張る主人公
  • クールかわいいヒロイン
  • 助けてくれる周りの人たちの温かさ

現在2巻まで刊行

1巻感想

恋愛限定の不思議な力で告白する人の背中を押す『久世高の天使』明石伊緒、そんな彼の正体を突き止め自分の異常な惚れ癖を直してほしいと相談した柚月湊、悩める少年少女の青春物語。

美少女が惚れやすいのは、周りに与える影響大きすぎるよなぁ。同時に何人も好きになってしまう不思議を解明する恋愛ミステリとしても面白かったし、それが解明された後のもう一波乱もよかったです。胸がギュッとなる切なさ、過去の壮絶さ、優しいからこそ苦しい、正反対だけど似てる2人が出会えてよかったと思いました。

伊緒も湊も好きですが、周りの人たちもよかったですね。特に湊の親友で、穏やかな雰囲気を持つのに強くて行動力のある詩帆ちゃんが好き。湊の問題は一段落して、今後の恋愛天使の活躍も読んでみたいです。

!以下ネタバレ注意!

2巻感想

噂も落ち着き『久世高の天使』としての活動を再開した伊緒。三大美女の1人御影冴華への恋心を持つ男子の相談にのっていたら、その御影から久世高の天使宛てに依頼の手紙がきた。その内容は自身の恋愛相談で……天使として恋する人を応援する少し不思議な青春物語。

難ありな相談者に向き合う恋の天使伊緒の奮闘を中心に、学生としての日常と青春もあって面白かったです!1巻は湊でしたが、2巻では三大美女御影冴華がメインですね。三大美女の中で人格者な言動から、一番人気が高く、しかし親しい友人は全くいない謎の少女。彼女からの相談の謎を考えてくのも面白かった。恋の相談に板挟みになりながら、どちらも否定せず助けたいと頑張る伊緒がカッコよかったです。あのわかりずらい救援信号にも気づいちゃうのが伊緒なんだよなぁ。自分のことは二の次なのも彼らしいですが、このままヒロインが増えてくとなかなかの地獄が待っていそうな気も……。終盤での真っすぐな言葉のぶつかり合いが印象的でした。そして抹茶おいしそう。

登場人物だと、やっぱり湊のお友達詩帆ちゃんが好き!そのコミュ力の強さが頼もしかったです。伊緒に気持ちの矢印が向いてない女の子の友達は貴重。

続きも楽しみです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。