女性主人公

『破滅の魔術師は、人形姫に終焉の恋を捧ぐ』案内

  • 王国の悲劇から、運命をやり直す人形姫のファンタジーラブストーリー
  • 人形姫は生贄、死が決められている
  • 心優しく清らかな王女主人公
  • 彼女の専属朗読師の青年が破壊の魔術師……?
  • あなたのためなら全てを壊す

感想

王国を災いから守る生贄「人形姫」の色を持って生まれた王女コーデリアと、盲目になってしまった彼女の専属朗読師の青年レイヴェルのラブストーリー。悲劇の運命をやりなおし王国を守る、それがたとえ愛する人を殺めることになろうとも。

さすが染井 由乃さん、素晴らしく愛が重いファンタジーでした。今回のヤンデレさんは、主人公コーデリアのためなら全てを壊すのも辞さない青年レイヴェル。自分の全ては彼女のために、という狂気の愛ですね。それに最初は恐怖心を抱きながらも、コーデリアがしっかりと向き合って答えを出すのがよかったです。ヤンデレには、包み込むような大きな愛をくれる人が必要なのよ。お兄ちゃんが心配よ……。

コーデリアには次々と辛い出来事が襲いかかるのですが、その中でも芯の強さと清廉さを持ち続けた彼女の美しさも際立っていました。気高い姫様、好き。盲目から見えるようになったことでの良い変化と悪い変化の対比も印象的。見えなかった方が幸せなこともあって、でも見えるようになったからこそ愛しい人の姿形がわかる。人形姫の真実とレイヴェルの出自もなかなかハードでしたね。

これは悲劇から始まる、しかし1人の少女の想いと献身によって悲劇だけでは終わらせなかった物語。素晴らしく好みで面白かったです。次回作も楽しみ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。