男性主人公

『インフルエンス・インシデント』案内

SNSインターネットによって起こる事件解決に奔走するお話

  • 現実味のあるSNS事件
  • 恋する男の子な女装配信者
  • 強くて優しい自称お姉ちゃん女子大生
  • お姉さんとかわいい男の子の組み合わせが最高
  • 男女ダブル主人公っぽい
  • 恋愛要素もあり

現在2巻まで刊行

1巻感想

お姉さんぶる女子大生と可愛い男子高生の組み合わせ最強か?

天才大学教授白鷺玲華とその助手女子大生姉崎ひまりが、可愛い男の子中村真雪からSNS でのストーカー被害について相談を受けて始まるお話。

SNS 関連の事件がメインで、サスペンス感もあり、面白かったです。

何よりひまりと真雪の関係がツボすぎてました。可愛いって言われるのは好き、でも異性としても見てもらいたい真雪。心の芯から強くて優しいお姉さん、でも恋愛には疎いひまり。二人とも可愛すぎるでしょうよ!

教授も、頼れる優しいエキセントリックな大人でよかったですね。

!以下ネタバレ注意!

2巻感想

ひまりは通い妻状態ですね、わかります。

元子役で現人気配信者夜鶴から『春日夜鶴は炎上を運ぶ』という噂について相談がきたが、頼みの教授は出張中。ひまりと真雪、そして真雪の友人蓮水だけで事件へ対応することになる2巻。

今回は事件の主役夜鶴と、友人蓮水がメインでしたね。蓮水は1巻でかなり辛い過去も出てきていたので、今回夜鶴と会えてよかったなぁと。事件も前回とはまた一味違っておもしろかったです。

教授がいないのも大きかったかなぁ。教授がいたら断っていたとしても、もっと助言をくれてたと思うので。前回は当事者だった真雪が、今回は事件解決のために中心となって頑張ってたのも印象的でした。

ひまりはすっかりお姉ちゃんという名の通い妻として、真雪の家に馴染んでいたの、すばらしい。ひまり・真雪カップル好きとしては、嬉しかったです。告白から少しずつ真雪を意識してるのも微笑ましくて。真雪の他の女の子と一緒にいても一切ぶれない想いもよかった。

続きも楽しみです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。