男性主人公

「あした、裸足でこい。」案内

  • 現在と過去を行き来するタイムリープ
  • 過去改変の結果が現在に戻ったら確認できる
  • 頑張る主人公
  • 天才優等生美少女ヒロイン、でも儚いところも
  • 主人公の協力者な後輩女子
  • 親友(ヒロイン)への愛が重たい同級生女子
  • 圧倒的陽キャな先輩男子

現在1巻まで刊行

1巻感想

卒業の日に元カノ二斗千華が遺書を残して失踪したことを知った坂本巡。喪失感から突き動かされるように彼女の曲を演奏した直後、入学式まで時が戻る青春やり直しラブストーリー。

曲の演奏がキーとなり、現在と過去を行き来しながら過去改変して元カノを救えないか頑張るお話。どのように現在が変わってるのか確認できるのが、ポイントかなと思いました。

面白かったです!読みやすくて、あっという間でしたね。

主人公巡が、一生懸命で応援したくなる男の子なのがすごく好き。メインヒロイン二斗も、自由な天才と優等生でありながら、どこか壊れそうな儚さを持ってるのがいい。というか出てくる子たち全員、めちゃくちゃ好きなんですがこれは。

真琴は明らかに切ない片想いしてる後輩女子+タイムリープ唯一の協力者という強ポジション。巡が頼りがちなことから、この2人の関係性の深さがわかって切なさが倍増ですよ。二斗の親友萌寧はギャルっぽい見た目と裏腹に、二斗への友情という名の愛が重くてストーカー気質なのが良いし、素直なので巡のことも認めちゃってるのも可愛い。この子は巡・二斗カップルに熱い想いを募らせていってほしいなぁ。そして、このメンバーに入るのは異色な六曜先輩の存在がどう今後に関わっていくかも気になるところ。

お話自体も、最後にまさかの言葉が飛び出して続きが気になります。違和感はあったけれど、そうくるとは。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。