男性主人公

『放課後の聖女さんが尊いだけじゃないことを俺は知っている』案内

聖女と呼ばれるほどの美少女同級生と、平凡男子のお話。

  • 見た目聖女な不思議ヒロインとの青春
  • 主人公はコミュ障平凡男子
  • じわじわと仲良くなっていく二人
  • お互いに唯一の存在(友達?)

現在1巻まで刊行

1巻感想

友情と青春と。

聖女と呼ばれるほどの美少女白瀬聖良と、ひょんなことから仲良くなった平凡男子倉木大和のお話。

コメディ要素は少なめで、しっとりとした雰囲気の青春ストーリーかな、と。

ヒロイン白瀬の不思議クールっていうんですかね、行動が読めないところが面白かったです。わかりずらく拗ねたり甘えたりしてるのもかわいかった。

主人公倉木くんは、コミュ障な男の子という印象。自由な白瀬に振りまわされてるようで、最初から割とカラオケオールしたりサボったり積極的に振りまわされにいってましたね。白瀬と接していくことで、彼女の理解者で唯一の存在になれるよう少しずつ意識が変化していくのがよかったです。

新庄と芽衣ちゃんは、めちゃくちゃいい子たちでした。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。