女性主人公

『薬の魔物の解雇理由』案内

魔物と契約する歌乞いになった少女が違う世界で生きていくファンタジー

  • 独特な世界観のファンタジー
  • 幸せになろうと頑張る主人公
  • 主人公が強い
  • お相手魔物は主人公至上主義
  • 魔物の深い愛、人との価値観の違いが切なくて尊くて愛おしい

現在1巻まで刊行

1巻感想

物語が濃くておもしろい!

家族を失い孤独な生活を送っていたネアが、異世界のウィーム領に迷い込み、美しい魔物ディノと出会って始まるお話。

世界も登場人物も濃厚で読むのに、めちゃくちゃ時間かかりました。ずっと面白かったから、幸せな時間でしたね。

一途に慕う魔物と、種族の違いから完全に分かり合うことは難しい人間の関係性に尊みが溢れてて好きです。主人公ネア至上主義なディノ、騎士グラストを父のように慕うゼノ、主ではないけれどエーダリアを大切に思う妖精ヒルド、残忍で冷酷な一面もありながらネアに振り回され気味なアルテアと人間サイドも含めると魅力的な人たちばかりなんですよね。

それぞれに背景もあってみんな主役級といいますか。主人公ネアはその中でも飛びぬけた独自の価値観を持ち行動力もある強い女性かなと。たまに変な方向に突き進むのも、かわいかったです。ディノとのやり取りもコメディっぽい部分が多くて楽しいです。

ディノは、ひたすらにネアが好きなのが伝わってきて、なんでもいいからかまってほしいワンコ感がかわいらしかったですね。一番かわいい魔物はゼノだけれども、健気なクッキーモンスターかわいい。

エーダリアのかわいそうっぷりも、面白かったなぁ。無意識に気になり始めた女性から、その子を大好きな男性型の魔物を好きだと確信されて恋のアドバイスされるって不憫すぎません?(笑)

続きも楽しみです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。