男性主人公

『転生魔王の大誤算~有能魔王軍の世界征服最短ルート~』案内

転生チキンハート魔王が、なぜか好いてくれてる魔将たちに小心者とバレないように頑張るお話。

  • 本当はチキンハートな魔王が主人公
  • 主人公の優しさ
  • 個性豊かな側近魔将たち
  • 幼なじみツンデレ残念ヒロイン
  • ロリばば様や魔王大好き美少年など
  • 魔将たちとのコメディなやり取り
  • 戦闘の時は頼もしい強さ

現在4巻まで刊行

1巻感想

がんばれ、魔王ケンゴー!

伝説の不良だった双子の兄と間違えられまくり、ついには喧嘩に担ぎ出されて死んでしまった心はチキン顔は強面の高校生が、歴代最強の魔王として転生してしまうお話。

七大魔将すごい名前だなと思ったら、ケンゴーがつけたあだ名でしたね。日頃はチキンハートを隠しつつ魔王ムーブしてるけれど、唯一ケンゴーの本性を知っているルシ子もいるし、結構取り繕えてない時も多いと(笑)誰よりも用心深いからこそ強いというのも面白かったです。

魔将たちからやたら愛されてるのも微笑ましかったなぁ。ルシ子とサ籐が好き。

!以下ネタバレ注意!

2巻感想

陛下KAKKEEEE!!

平和を愛するチキンハートな魔王ケンゴーが、手に入れてしまったベクター王国を平和的に統治しようと奮闘する2巻。

変な薬で謎のエロ魔王モード発動とかケンゴーは災難続きでしたね。1巻から有能そうな雰囲気を出していたマモ代メイン回かな。ルシ子のツンデレ包容っぷりも、変わらずですね。ちょこっと出番のベル乃も、可愛かった。

レヴィ山の啖呵、イラスト付きでカッコよかったなぁ。

3巻感想

魔王と魔将たちカッコいい!

レヴィ山の妹の祝賀パーティに行くため、パートナーを決める一悶着から始まる3巻。

女性陣とのワヤワヤとかも楽しかったですが、今回はなんといってもレヴィ山ですね。これまではチャラい口調でケンゴーを褒めてくれる魔将くらいの印象でした。そんな彼の生い立ちや家族が明かされて、おもしろかったです。

妹の幸せを願っていたけれど、待っていた過酷な現実に打ちのめされたレヴィ山。彼を助けたいと動き出したケンゴーと魔将たちがカッコよかったです。個性が強すぎてバラバラに見えた魔将たちの絆を感じましたね。レヴィ山の本気もよかったなぁ。

続きも楽しみです。

4巻感想

やった!サ藤回だ!

なんとか平和に世界征服したい魔王ケンゴーが、戦い好き魔将たちへ三カ国を同時に無血攻略させるゲームを提案、サ藤・マモ代・ベル原で競い合うことになる4巻。

表紙はベル乃ですが、サ藤回です(笑)敬愛するケンゴーの前では可愛い弟分ですが、一番キレやすく感情の制御ができなかった憤怒の魔将なサ藤の成長が描かれてましたね。おもしろかった!ケンゴーの過保護っぷりもナイスでした。

人間のことを下等な生物としてしか見ていなかったサ藤が、王女リモーネと交流していくうちに、少しずつ変わっていくのよかったなぁ。ケンゴーのことを言われると、素直に聞いちゃうの可愛い。リモーネは、幼さに似合わない理知的な女の子で、サ藤の教育係にはうってつけでしたね。美少年と王女の組み合わせ素敵でした。末永く仲良しコンビしてほしい。

そしてラストバトルでサ藤がボロボロになるのも、リモーネを守るための戦いだからというのがよくて。そして絶体絶命のタイミングで現れた魔王ケンゴーカッコよかった!勇者よりヒーローな我らが魔王様って感じで。魔王サイドからすると、人間たちの方が狂ってる人多いんだよなぁ。ルシ子・サ藤との共闘技も熱かったです。

続きもたのしみ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。